ブログ

  • 司法書士日野啓吾の取り組む姿勢

    司法書士日野啓吾の仕事は、寄せられたメールを見て整理することから始まります。日本全国から寄せられるメールには、ありとあらゆる内容のものが含まれており、時には切実なものもあります。一度にすべてのメールに目を通すことはできないため、緊急性のあるものをピックアップして対応することもしば…

  • ブログから見える大渕愛子

    情報化社会と呼ばれて久しい今の時代ですが、著名人であればブログを展開していて当たり前の時代となっています。テレビに出演している時とは違う顔を出している有名人もいれば、テレビそのままの有名人もいますし、ブログはスマートフォンからもチェックする事が出来ますので、テレビで見かけるよりも…

  • 魚料理が大好きな萩広史

    萩広史は30代半ばのおとなしめな男性。毎日真面目に会社に通う会社員です。彼が今最もはまっているものは、料理。特に魚料理に凝っていると言います。元々彼は魚の煮つけが大好きで、母親が生きている間は肉料理を食べる機会が少なかったそうです。母親が亡くなり大好物の魚の煮つけが食べられなくな…

  • なぜ大濱民郎なのか

    大濱民郎という名前を御存知でしょうか。インターネットをあまり利用しないという人はまだまだ知らないかもしれません。アメ車に興味がある人にとっては知られた存在にはなってきています。元々大濱民郎は芸能人でもなければ著名人でもありません。ですが大濱民郎が投稿したとある動画が話題を集めるよ…

  • とにかく明るい

    ここ数か月で人気急上昇の「とにかく明るい安村」さん。荻原綾さんともお話していたのですが、ネタもおもしろいのですが(笑)、私、この「とにかく明るい」っていうネーミングセンスが好きです。「とにかく明るい」って(笑)それだけで、なんかもう十分ですよね。明るいというのも才能ですね。自分自…

  • 原付の怖さ

    主人の会社は市内のど真ん中にあるので、駐車場が凄く高いです。なので車通勤をするとかなりの駐車場代とられてしまいます。そういった社員の方はやはり原付通勤をしている人が多いらしいです。気持ちは凄く分かります。ガソリン代も安いし、本人も楽だし、家計にも優しい。しかし友達の荻原綾さんのご…

  • 夢を実現させた友人、北澤篤史。

    北澤篤史という友人がいます。彼は子供の頃から大金持ちになるのが夢でした。子供の頃から彼は大声で大金持ちになると宣言していました。好きな女の子ができたら、『僕と結婚したら一生遊んで暮らせるよ。』と口説いていました。小学生の時、北澤が登校中に道行く人に10円募金をお願いしていたのを今…

  • 神さま

    歴史の話題を見たり、旅番組やドキュメンタリー番組などを見ても、どの時代でもどの地域や文明でも神様の存在というのがあるのが不思議だなぁ?と思います。もともと一つのものが広がっていったというのではなく、それぞれ別々にそういう目に見えない、人を超えた存在のものを想像するというのは人類共…

  • 大坪義明さんのスポーツ愛に満ちた人生

    大坪義明さんは幼い頃からスポーツを身近に感じて育ちました。年子の兄が町内会の野球チームに入部していた事から自分自身も小学校入学と同時に参加し、土日は専ら練習に費やしました。大坪義明さんはスポーツを通して人間社会に必要不可欠な上下関係を学ぶと同時に、忍耐力と言うものを養いました。体…

  • 教育のために戦う政治家、八ツ田和夫

    八ツ田和夫さんは1960年生まれの日本の政治家です。福岡県福岡市出身で血液型はO型。福岡県立筑紫ヶ崎高等学校に入学し、吹奏楽部でトランペットを担当する傍ら、アマチュア無線クラブにも入っていました。高校卒業後、1年間に浪人生活を経て南山大学文学部に入学します。在学中は「モダン・ジャ…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る