記事の詳細

先月、妻が近所の友人達と1泊旅行に出かけました。今年22歳になる息子と私の男二人が残ることになったため、いい機会だということで、久しぶりに一緒に外で食事をすることになりました。

「何を食べたいんだ?」と聞くと「親父のよく行く店に連れて行ってくれ」と言われたので、私の行きつけの、新橋 串焼き「とうり」でお酒を飲むことにしました。

何とも思わずに私がいつも座るカウンター席に座ったのですが、私と息子は、何度か一緒に飲むことはあったものの、横に並んで座って飲むのは初めてだったように思います。少しいつもと違う雰囲気で過ごしたように思います。

仕事に追われ、彼が思春期の時には距離が離れていったこともありました。今もわいわい話すわけではありません。しかし、言葉は少なくとも、息子が立派に成長していることが感じられる、かけがえのない時間となりました。

とうり
http://yakitori-touri.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る