記事の詳細

兵庫県淡路島での昭和28年の創業以降、株式会社マノは関東工場や岐阜工場、そして静岡工場などで玉ネギの加工を行ってきました。淡路島にある自社農場の「マノファーム」で玉ネギ栽培をしていますが、工場を複数所有して分散加工することによってコストを抑えることができています。

通常玉ネギは皮をむいてから薄切り、あるいはくし形切りやみじん切りをして料理に使いますが、株式会社マノの工場ではそのカットを食品メーカーの代わりに行ってから出荷しています。それだけ手間がかかっていますが、長い間利用され続けているのは、仕事が丁寧だからでしょう。

工場には、マノファームで栽培された玉ネギだけでなく、国内産の玉ネギや外国からの玉ネギも届きます。株式会社マノの工場は、それらの玉ネギひとつひとつをオーダーごとにカットしています。

株式会社マノ
http://zaynmalik.org/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る