記事の詳細

企業の心強い味方

会社で働いていると一度や二度は薬品や危険な廃棄物の処理に頭を悩ませたことはあるでしょう。特に専門的な知識がない場合は薬品の処理は大変に困るものです。そんな時は廃棄を専門に行なっている会社に任せるのが一番確実で安全と言えるでしょう。

株式会社ハチオウはそういった業務を請負い、全国で企業の廃棄物や薬品の処理を行う会社です。企業のみならず学校や研究施設でも使用した薬品をそのままにしてしまったり、適当に処理していたら爆発や有害な物質を発生させたという事例は多々あります。このような事態が発生していますと外部からの評判にも影響しますし、事務処理にも多大な手間がかかります。もちろん環境や被害に合う人間のことを考えても、起こしてはならない事態です。株式会社ハチオウでは化学系廃棄物処理の多種多様な実績を持ち、行政から東京都第三者認証、産廃エキスパートの資格を持つなど信頼を得ています。廃棄物の処理に行政的な手続きが必要な場合もその手助けやアドバイスにも乗ってくれるので大変心強いでしょう。手順としては株式会社ハチオウが実地を見て危険物や廃棄物をリストアップし、綿密な発生工程のヒアリングのもとに廃棄処理の手順や計画を提示してくれます。そして見積もりから処理日の決定後は回収に来てくれて株式会社ハチオウ内の工場ですべての処理を行ってくれるので、依頼側も手間はかかりません。最終的に処理できたかもきちんと報告してくれるので安心です。

またドラム缶、セレン、カドミウム系の顔料や石綿のような有害物質を含むような瓦礫の処理や撤去をしてくれたり、印刷時に発生するインクのリサイクルや塩素系溶剤の再資源化といった業務にも取り組んでいるので、困り事があったらまず相談してみると良いでしょう。その他に貴金属を含んだ溶液から金を回収したり、その金の買取まで行っていますのでありとあらゆるシーンで株式会社ハチオウは企業の手助けをしてくれます。

廃棄物に困ったら

オフィスや学校で使用されている業務用空調機器や飲食店で使われている冷蔵、冷凍ショーケースなどが不要になった場合も株式会社ハチオウの出番です。これらの機器にはフロンガスが含まれており、オゾン層を破壊し環境破壊となるため適正な回収が行うように法律でも定められているため、むやみには破棄処分を行うことはできません。株式会社ハチオウは、専門スタッフが現場調査を行い、中に入っているフロンの種類や量を確認して回収を行った後、フロンガスの処理フローにて破壊処理されます。処理が難しい廃棄物について廃棄物処理法に基づいて適切に対応しているため、環境保護としても社会的貢献を行っています。

また、株式会社ハチオウは国の安全規制によって販売禁止となった使い捨てライターの回収事業にも携わっています。このことで都から表彰状の授与もありました。環境の保全だけではなく火遊びから起こる火災の危険から大切な子供の命を守るお手伝いもしています。そして工場や研究室で働く従業員の健康サポートも施設内のメンテナンスの立場から行っています。従業員の方々が安心して製造や研究に取る組めるように設備の安全確認も行いリスクの回避をすることができます。

株式会社ハチオウ
http://www.8080.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る