記事の詳細

どんな会社でも、優秀な人材がいないとなると、業績が悪化するのも早いものです。しかし、人材を育成するのは非常に難しいものであり、どの会社でも頭を悩ませる問題でしょう。株式会社ウィザスでは、その人材教育に効果的な方法をマネージメントする事業を展開しており、多くの方が活用しています。人材をより優れたものにすることができれば、会社の業績にも大きな影響があります。

基本的に就業時間中に関しては労働組合の活動は行う事は出来ません。そのため、活動を行う場合には就業の「時間外」に行なう必要があります。仕事の休憩時間や仕事帰りなどの時間外であれば問題はありませんが、会社の施設内で行なう事に関しては、使用者からの許可を受ける必要があります。加えて組合の活動に従事した時間に賃金を支給する事は不当労働行為で禁止されています。

ウィザス 労働組合 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ140DQ_U4A510C1TJ1000/

 

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る